{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/7

詩集 ヨベルの年

2,200円

送料についてはこちら

★試し読みはこちらから → https://bit.ly/3ODUD7L 詩集『ヨベルの年』 印刷製本版 A5判ソフトカバー 98頁 『旧約聖書』「レビ記」で語られる、奴隷の民にとっての救済と自由を約束するヨベルの年。 汚辱と苦難の昭和・平成を経た現在、すべてを新しくする魂の苗木はどこにあるのか。 ひたすらに現実と切り結ぶ精神の原風景から綴られた47篇からなる詩集。 【主な目次】 Ⅰ 明け方の夢 ・愛する人に ・水玉の精霊 ・ちいさな碑     --他11篇 Ⅱ 田園の嘘 ・生きながら戦死した人々 ・卑しき葬列 ・山鳩        --他13篇 Ⅲ めぐり来りてやがて去るもの ・どんなちいさなためいきも ・日々富士を仰ぐ民 ・東海大学正門     --他12篇 井坂 康志(詩人): 1972年 埼玉県大利根町(現・加須市)に生まれる。 早稲田大学政治経済学部卒業。 東京大学大学院人文社会系研究科博士課程単位取得退学。商学博士。 ものつくり大学教養教育センター教授 文明とマネジメント研究所研究主幹 ドラッカー学会共同代表 一般財団法人石橋湛山記念財団研究員 【主な著作】 詩集:『古道』『レオノーレ』(CATパブリッシング) 著書:『ドラッカー入門 新版』(上田惇生氏と共著、ダイヤモンド社、2014年)、『ドラッカー流「フィードバック」手帳』(かんき出版、2016年)、『P・F・ドラッカー――マネジメント思想の源流と展望』(経営学史学会奨励賞受賞、文眞堂、2018年)、『ドラッカー×社会学――コロナ後の知識社会へ』(多田治氏と共著、公人の友社、2021年)、『ドラッカー・フォー・サバイバル』(日本能率協会マネジメントセンター、2021年) 翻訳書:『ドラッカーに学ぶ自分の可能性を最大限に引き出す方法』(ダイヤモンド社、2011年)、『ドラッカー 教養としてのマネジメント』(共訳、日本経済新聞出版社、2013年)、『ドラッカーと私』(NTT出版、2015年)等

セール中のアイテム